会社案内

大連天達科技有限公司は大連市工商行政管理局から許可を取り、2011年3月15日に設立された。

日系企業で、資本金が2000万円である。

海に近い騰飛園区に位置している。

 

会社業務:

  • 日本顧客の委託を受け、先端ビジネスソフトを開発。ソフトに関する企画から販売後の保守までのサポートを提供;
  • 中国国内のIT企業と提携し、国内企業及び個人にITサポートを提供;
  • 先端の技術と完璧な開発サービスで、ビジネス応援サポートを提供。「マニュアル自動生成ソフトDojo」はわが社のスターソフトである;

代表取締役挨拶

テンダを創業する前、私は日本国内の名高いコンピュータ販売会社に勤め、主に銀行へ高機能のハードウェアを販売していました。その後、外資企業で営業コンサルタントを担当していたことがあります。自分の身近な体験を通し、ただ商品を顧客に販売するよりも、顧客の経営課題を掴み、有効な解決方案を提供するのが一番重要だと認識していました。最初では、会社を創立する考えがなかったが、ある日、「自分の構想を自由にし、十分に発揮させろ」という考えが私の最初の考え方を変えました。多くの事が私一人でできるのではないとはっきりわかっているので、会社を創立した後に人材を探すのが初めてのことでした。これがテンダの手始めです。何をするのかとはっきり決めるまでもなく、交流から協同を生み、人材ができると、すべてが可能です。言い換えると、テンダは人と自然で創造した会社で、テンダに加入した人で一緒に創造した会社です。

仕事へ情熱を傾け、想像力を発揮するのが非常に重要だと考えています。進んだ技術が重要だが、「May I help you?」という精神があってこそ、顧客と提携関係を打ちたてられます。テンダの由来がTendernessにあり、人への世話と誠意と意味しています。また、社会への貢献認識も重要です。労働は社会に貢献する為の一番直接な手立てで、最も神聖です。ただ利益を得ったり、立身出世したりする為なら、とても俗っぽいではないのか。自分はこの世界にとって役に立つとの体験があれば、仕事から喜びを感じられ、人生価値観への理解が完全に変わっています。間もなくテンダに加入する人を含め、もしすべての社員がこのような考えがあれば、素晴らしいことではないでしょうか。


総経理挨拶

私はテンダで11年を送りました。テンダが人材を重視し、謹厳で実際を重んじる会社文化は私に大いに受益させました。この11年は私に人生を深く悟らせ、人材育成の重要性を認識しました。絶えず人材を探し、絶えず職員の潜在力を掘り起こすことは私の仕事の一番重要な部分です。職員たちと腹を割って話したことを通じ、職員毎に人生観と価値観が違っているが、他人と異なる長所を持っているのを発見しました。ある職員が頭脳明晰で、事に当たって慌てなく、指導者の素質を持っているので、このような職員にある程度の権限を与え、開発人手を配置させ、やったことのない仕事をやらせ、近いうちに開発チームが管理できるようになりました。ある職員が生まれつき頭がよく、骨折って勉強し、技術を掘り下げて研究する精神を持っているので、このような職員になるべく新しい技術を触らせ、難解な問題を解決させ、開発技術人員の中の主力になるのは当然です。育成訓練に力を入れ、公平で機会を与え、大連テンダといった土地がますます肥えていくようになり、全ての職員はテンダで自分に合う立脚地が獲得できると信じています。

長い時間で、何によってお客様にわれわれの製品を信頼させ、長期の提携関係を打ち立てるかをずっと考えていました。「言ったことを守り、優れたサービスでお客様の問題を解決」というのは私の答案です。人と人の間での付き合いに信用が必要で、会社と会社の間での業務交際に信用が更に必要があります。お客様に提供するのは優良品質の製品とサービスだけでなく、製品の中に隠れている文化と人柄道徳をも提供しています。われわれは、信用を重んじる経営理念や規範の管理や高い水準の品質要求や執着のサービス精神等によって、お客様に一番よいサービスが提供でき、お客様と友達になり、お互いに信頼できる提携関係を打ち立てることを信じています。


経営理念

企業活動の行動準則

引き続き「社員」、「顧客」、「パートナー」と「投資者」の「満足度」を高め、企業の付加価値を増やし、社会の発展に力を尽くします。

  • 社員の満足度--Employee's Satisfaction
  •  
  • 顧客の満足度--Customer's Satisfaction
  •  
  • パートナーの満足度--Partner's Satisfaction
  •  
  • 投資者の満足度--Investor's Satisfaction